Menu
  • 2017.08.02

    災害時の口腔ケア

    こんにちは 歯科衛生士の宮崎です😊

    不安定な天気が続いていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか??
    最近は、局地的な大雨などが全国でおこっていますね。特に九州の豪雨では被害が大きく、多くの方が避難しなければならない状態になっていましたね。

    避難先では水の不足や歯磨きグッズの不足で口腔ケアが後回しになりがちです。また、避難によるストレスや疲労で免疫が低下し、病気にかかりやすい状態になります。そのような悪条件が重なった時に誤嚥(誤って飲み物や食べ物、唾などが気管に入ってしまう事)してしまうと、誤嚥性肺炎を引き起こしてしまう可能性があります。高齢者の場合、肺炎で亡くなる方は多く、災害を逃れたのに、避難先で肺炎で亡くなってしまうことがあります。そのような事態を避けるには、避難用の荷物の中には口腔ケアグッズも準備して頂く事が大切です。また、誤嚥を予防する事も大切です!では誤嚥を予防するにはどうしたらよいかというと、噛んだり飲み込んだりする時に使う、お口やのどの機能を鍛える必要があります。お口やのどにもたくさんの筋肉がありますので、しっかり鍛えれば機能も回復してきます。うまく噛めてうまく飲み込めれば誤嚥のリスクを減らす事ができます。難しい事ではなく、簡単なお口の体操などですので、ぜひお気軽にスタッフに聞いて下さい。
    当院では、お口の機能を向上させるためのセミナーも行っていますので、
    ・噛みにくい
    ・飲み込みにくい
    ・ムセやすい

    等の症状がある方はぜひご参加下さい!!

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.