Menu
  • 2013.11.09

    砂糖の摂取限度は‥‥‥

    おはようございます!!!
    だんだん寒くなってきましたが皆さんは体調崩されていませんか?
    毎日の手洗いうがいをすることでしっかり予防していきましょうヾ(@^(∞)^@)ノ

    さて、今日のお話はタイトルに書いてあるように
    砂糖の摂取限度についてお話ししたいと思います。

    2003年WHO(世界保健機構)では
    『砂糖の摂取制限を1日の摂取カロリーの10%以内』にするように提言しました。
    この10%以内とは全身の健康のためですが、ムシ歯の発生もかなり抑制できる摂取量なのです。
    健康のための食事を考えることで、ムシ歯にも必然的になりにくくなります。
     具体的な手段としては砂糖の総エネルギー量の10%以下にすること、砂糖を含有飲食物の消費は3回の食事を含め、1日4回までに制限することを推奨しています。
     成人の平均的な1日の摂取カロリーは、男性約2,500カロリー、女性約2,000カロリーと言われています。体型•体質•年齢•仕事•生活習慣などのよって前後しますが、平均2,000カロリーだとすればその10%の砂糖量は50gとなり、半分を3度の食事の調味料としてとるとすれば、
    嗜好品としての限度量は25gになります。
     いま多くの嗜好品が1パッケージ、または1缶、1ビンにこれ以上の砂糖が含まれることが多く、賢い食品選択と食べるにしても全部食べきらないなどの食べ方の知恵が必要になります。
    周囲の大人たちが十分に気配りをしてあげる必要があります。この関わりの繰り返しをすることで、やがて自分で選び判断できる子供たちが育っていきます。子供にとっては、一生にわたる健康への基礎づくりになります。
     皆さんも今日から一緒に糖分摂取に気をつけて頑張りましょう(°∀°)b

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.