Menu
  • 2018.05.26

    老けない体をつくる新習慣!

    こんにちは 東小岩にある歯医者 新井歯科 歯科衛生士の松永です

    今回は、当院の院長も成功した健康ダイエット法をご紹介させていただきます

    老けない食べ方

    <その1>

    最強のカルマグバランスが全身で有効に働く 大豆のタンパク質で老けない体に!

    タンパク質は、人間の体を構成する最も重要な要素です。しかし、動物性タンパク質は肝臓、腎臓を老けさせます

    動物性タンパク質は植物性タンパク質に比べて、人体にとって有害なアンモニアを多く発生させるため肝臓、腎臓に負担がかかります。そのためこれらの臓器が疲れて老けこんでしまいます。臓器の負担を減らすためにもタンパク質は植物性をメインにしましょう。

    3つのおすすめ植物性タンパク質食材
    1、大豆 マグネシウムや亜鉛、ビタミンB郡なども豊富に含まれている
    2、ごま 妊娠糖尿病のリスクを下げる効果が最も強力なのが種実類であった
    3、落花生 ナッツ類の中でも、特にタンパク質が豊富で、解毒作用の高いナイアシンとアスパラギン酸も多く含まれている

    <その2>

    あらゆるストレスから心身を守るビタミンC 体のダメージを修復するパプリカ

    ビタミンCは体に貯蓄できないので、こまめに摂取する!

    ビタミンCの働きとしては、まず抗酸化作用です。がんを予防し、肌の紫外線ダメージを防護、ストレスから心身を守る働きもあります。また、骨にとっても、コラーゲン合成に欠かせない栄養素です。

    4つのおすすめビタミンC食材

    1、パプリカ ビタミンCの含有量は赤パプリカが最も多い またビタミンEも豊富

    2、芽キャベツ 普通のキャベツよりさまざまな栄養素がぎゅっとつまった芽キャベツ

    3、レモン 皮の部分もビタミンCの宝庫

    4、ゴーヤ 夏バテ防止に良い ビタミンKや葉酸も豊富

     

    その他まだたくさん良い食べ方がありますので、今後ご案内させていただきます。

    ぜひ、これらの食品を積極的に摂ってみて下さい。

     

    最後に、お口の中でお困りの事がございましたら、歯周病認定医のいる新井歯科へぜひご相談ください。

     

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.
ご予約・お問い合わせ03-5668-8140ネット予約(初診)