Menu
  • 2015.09.16

    舌癖について

    こんにちは。小岩にある新井歯科の歯科衛生士の松永でございます。
    先週は台風の影響で大変な事態がおこってしまい、被害に合われた方々の地域の一日も早い復興をお祈り致します。
    さて、今回は舌の癖についてお話させていただきます。
    みなさん普段舌はどこにありますか?
    無意識に置いてある場所がとても重要なんです。
    正しい位置は、上顎のへこんでいるところ(スポット)です。
    舌が下に垂れ下がっていたり、前歯を触っていたりしてはいけません。
    お子様ですと、成長期に舌が正しい位置にないと歯列不正の原因にもなります。
    舌は上顎を成長させるための力になるためです。
    また、大人の方ですと食べ物を正しく飲み込めなくてむせてしまったり、口の周りの筋肉が衰えてしまいほうれい線が強くでたりします。
    また、お口をポカンと開いている方は、通常舌をスポットに付けておくべき動作をされていないので、舌の筋肉がゆるみ舌をあげる力が不足しています。一方食いしばっている方は、舌や頰の筋肉に圧をかけすぎているため、筋肉が硬くなり血行も悪く舌の動きが鈍くなっていることが多いです。
    その場合は舌のストレッチトレーニングがあり、行うことによって舌の動きがよくなり、唾液による自浄作用も高くなります。またお口周りの筋肉の緊張がほぐれて表情も豊かになる効果が得られます。

    おすすめトレーニング(舌を伸ばして筋肉をほぐす)
    ①お口を大きく開け舌をスポット目指してグーっと10秒伸ばす。
    ②舌を右にグーっと10秒伸ばす
    ③舌を左にグーっと伸ばす
    ④舌を舌にグーっと伸ばす
    ☆4方向(上下左右)を1セットに1日1〜3回行う

    ぜひやってみて下さい。

    なお、当医院には歯周病専門医がおりますので、歯周病でお困りの方はご相談下さい。

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.