Menu
  • 2018.04.03

    ドックスベストセメントの一症例

    こんにちは、新井です。
    遂に今年も四月となり新年度を迎え
    新生活を迎えられる方も多いのではないしょうか?
    季節の変わり目となりますので
    十分体調崩されないようにお気をつけくださいませ。
    さて今回は、治療のお話です。
    4年前に、左上大臼歯部(左上7番)に神経に到達するような
    虫歯があり、ドックセメントにより歯質保存療法
    (なるべく削らない治療方法)を行いました。
    今回ドックセメントを除去するとその下層には硬い組織(第2象牙質)が
    出来上がっており、神経を守るように歯質が出来上がっておりました。
    歯質は黒化していましたが、虫歯もなくなりCR充填をし、終了としました。
    今回の治療はドックベストセメントにより軟化した歯質(虫歯)が殺菌されて
    歯質にミネラルが補給され硬い歯質へと変化をし、神経を守れた症例となります。

     

    術前

    廣野 沙織_2016.10.21_A003

    術中

    廣野 沙織_2018.04.02_L023

    術後

    廣野 沙織_2018.04.02_L024

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.
ご予約・お問い合わせ03-5668-8140ネット予約(初診)