お子様の治療方針・進め方

Menu

お子様の診療方針

当医院では、お子様一人一人(年齢、性格など)にあった診療をこころがけています。
お子様が泣いたりするのは、初めての場所、器械、人にビックリしているからです。
もし、泣いたり暴れたりしたから、抑えつけるような診療をしますと、さらに恐怖心を植え付けてしまい、たとえその時の診療は行えたとしても今後の診療が行えなくなり、歯医者嫌いになってしまいます。

これは、お子様にとって、とてもショックなことであり、我々にとっても、とても残念なことであります。ですから、最初は当医院、器械、先生、スタッフに慣れていただき、練習することから始めます。

個人差はありますが、最初に泣いているお子さんでも必ず自分の意志で治療できるようになりますので、ご安心してお子様を来院させてください。

乳歯の虫歯の治療をしても、乳歯の質が軟らかかったり形の問題から、また虫歯になったり、詰めものや、銀歯がとれたりすることがあります。
また、永久歯も同じく、虫歯になりその部分を一度削り人工物の詰め物をしてしまうと、またその部分から虫歯になりやすくなってしまいます。
虫歯を繰り返していると最終的には抜歯となってしまいます。

6、7歳で治療した永久歯は、その後治療を繰り返すことによって50-60歳代で喪失すると言われています。
つまり、6、7歳でその子の歯の寿命は決まっているとも言えます。
崩出開始時期の永久歯は虫歯になりやすいのです。
ですから、いかにして虫歯にしないよう考慮することが大切なのです。

また、最近のお子様は姿勢の悪い子が多いです。この原因の一つに、噛み合わせ、口呼吸があります。これを改善することにより姿勢・体のバランスを整え免疫力をあげる事が出来ます。
そして、口腔内、身体ともにより良い成長をする事が出来れば、健康な体作りの一助けとなると信じています。

「歯は、一生の財産です。健康な永久歯列の完成は、親からお子様へ最高のプレゼントであり、我々の責任である。」と考えております。

お子様の現在の口腔内の病気に対する処置は無論のこと、今後のお子様の成長に伴った予防や健康も考えて診療を進めています。
当医院に通院の子供たちの笑顔が当院の自慢です。

治療の進め方

  • 受付

    受付にて問診表に記入していただきます。

  • 初診カウンセリング

    口腔内の事やお子様についていろいろとお聞きします(トリートメントコーディネーター担当)

  • 口腔内検査

    口腔内の問題点を説明します。

  • 虫歯の検査・歯並びの検査(自費)・治療の為の練習

    なぜ虫歯になったのか。その原因をみつけます。
    そして、今後、虫歯を作らないようにするためにハブラシ指導や生活習慣上で何を改善したら
    よいのか説明します。 歯並びが悪くなった原因、そして改善方法(治療方針)を説明します。
    歯科衛生士が担当します。
    治療のための練習 先生、スタッフ、そして診療機械などの練習をし、慣れて頂きます。
    そして、泣かずに安心して診療を受けられる様にします。

  • 虫歯の治療・その他歯並びの治療

    口腔内の清掃。歯周病の治療(歯科衛生士 担当)/
    虫歯の治療。矯正治療(歯科医師 担当)

  • 治療後

    口腔内の再検査。はぶらしの指導や食生活、生活習慣などの問題点の再確認をします。
    (歯科衛生士 担当)

  • 定期検診

    「虫歯のない健康な永久歯列の完成」を目指して、ハブラシ指導、食生活の指導、
    フッ素塗布、歯のクリーニングなどの予防処置を行います。
    歯並びの確認もしていきます(歯科衛生士担当)

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.