歯石除去をすると、心血管疾患のリスクが減少

Menu

歯石除去をすると、心血管疾患のリスクが減少

過去に歯石除去を少なくとも1回受けたことのある人は、歯石除去を受けたことのない人に比べ心血管イベントのリスクが低く、歯石除去の頻度とリスク減少の程度は関連することが、台湾の大規模住民データの後ろ向き解析から明らかになった。
フロリダ州オーランドで開催された第84回米国心臓協会・学術集会(AHA2011)で、台湾Taipei Veterans General HospitalのZu-Yin Chen氏が発表した。
口腔の衛生状態と心血管疾患のリスクには関連があることが知られており、歯磨きの励行は心血管イベントのリスクを低下させることが最近報告されている。
そこでChen氏らは、予防歯科処置として行われる歯石除去と心血管疾患リスクの関連について、台湾の国民健康保険データベースから抽出した1995~2007年の住民コホートのデータを利用して、後ろ向きに解析した。
解析対象は、過去に歯石除去を少なくとも1回受けたことのある5万1108人(歯石除去群)と、歯石除去を受けたことがない5万1512人(非除去群)。両群ともに心筋梗塞および脳卒中の既往がなく、歯石除去群と非除去群で年齢、性別、合併疾患を適合させて登録した。
平均7年間の追跡期間中、急性心筋梗塞(AMI)は歯石除去群で226例(0.44%)、非除去群で281例(0.55%)発生した。非除去群を対照とし た歯石除去群におけるAMI発症のハザード比(HR、性・年齢・高血圧・糖尿病・脂質異常症・慢性腎臓病の有無で調整後)は0.79(95%信頼区間 [CI]:0.66-0.94、P<0.05)で、歯石除去は独立したリスク低下因子と考えられた。
またKaplan-Meier法によるAMI回避率 も、歯石除去群の方が有意に良好だった(Log Rank P=0.027)。 脳卒中の発生は、歯石除去群1168例(2.27%)に対して非除去群1312例(2.57%)。
歯石除去群の多変量調整後HRは0.87(95%CI:0.80-0.94、P<0.05)で、AMIと同様に 独立したリスク低下因子となった。Kanlan-Meier法による脳卒中回避率も、歯石除去群の方が有意に良好だった(Log Rank P=0.004)。
総心血管イベントも同様で、発生数は歯石除去群1348例(2.62%)に対して非除去群1533例 (3.00%)。歯石除去群のHRは0.86(95%CI:0.80-0.93、P<0.05)であり、Kaplan-Meier法によるイベント回避率 は歯石除去群が有意に良好だった(Log Rank P=0.001)。
さらに、歯石除去の頻度別に「歯石除去を受けていない(非除去 群)」「2年間に1回未満(低頻度群)」「2年間に1回以上(高頻度群)」に分けた傾向解析において、AMI(P for trend=0.016)、脳卒中(P for trend=0.004)、総心血管イベント(P for trend=0.001)それぞれで、歯石除去の頻度が多いほどイベントリスクが減少する有意な関連を認めた。
Chen氏は以上のデータから、「毎日の歯磨きに加えて定期的に歯石除去を行うことにより、口腔内の衛生が保たれ、将来の心血管イベントのリスクが低下することが裏づけられた」と結論した。 (日経メディカル別冊編集より)

以前にも心疾患、動脈硬化の患者さんの患部より歯周病原因菌が発見された報告がありました。
今回の発表は歯石除去そのものが心疾患を減少させるのではなく、歯石除去により歯周病の改善、予防につながり歯周病原因菌が減少し、最終的全身への侵入が減少することにより心疾患のリスクの減少につながったんものとと考えられます。
口腔内環境を健康に保つ事は以前からお話ししているように、全身の健康につながるということです。
最近では全身疾患(糖尿病、心疾患、不定愁訴など)が口腔内の環境を改善すること、あるいは健康に保つこと大切さを理解して、来院される方が少なくないです。
最後に歯石除去は一般的には歯科衛生士が行いますが、特に歯肉の中の歯石除去は高度の技術が必要であり、残念なことに歯科衛生士により違います。
まだまだ、知られていませんが、歯周病認定衛生士という資格があります。
これは、先生の歯周病専門医と同格の資格にあたり、取るにあたり高度の技術と専門的な知識が要求されますので、安心して診療を受ける事ができると思います。
全国的にみて大分、このような衛生士が増えてきましたが、まだまだ少ないのも現実です。
ちなみに、当院ではこの資格持っている衛生士がひとり、来年度の取得予定の衛生士がふたりいます。
また、当院で資格を取得後寿退社し、地方で頑張っている衛生士が三人ほどいます。ちょっと自慢です。
ちょっと話しがズレテしまいましたが、健康のためにも口腔内の環境を保ちましょう、 そのための、お手伝いを全力で行います。 新井歯科http://www.araidental.com/
記事の詳細を記述します。

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.