インタビュー(技工士)

Menu
石膏模型の中には、さまざまな「感覚」があると思って仕事をしています。

ヒロセデンタルラボ 廣瀬さん
(新井歯科がおねがいしている技工所さんです)

まず、ご自身の技工所の紹介をお願いします。
小岩で創業して、18年目の技工所です。
開業当初から、新井先生のお仕事をお預かりしています。
● そもそも、技工所ってどんなことをしているのか?どこからどこまでが範疇なのかを教えて下さい。
このような流れで、患者様のお口の中に入れる技工物(詰め物、かぶせ物など)を作ります。

新井歯科から、石膏模型をお預かりする

模型作り

ロウを使って、お口の中に入る物の型を作る

ロウを石膏に埋め込んで、金属をそのロウ部に流し込む

金属になった型を、きれいに磨きます

技工士さんになったキッカケは?
ものづくりが好きだったので、この仕事を始めました。
新井歯科の技工物の特徴はありますか?
印象(型とり)がきれいです!
形成(形・削り方)もきれいなんです!
新井院長他、技工物に対する精度・要求は高いですか?
精度・要求は高いです。
今まで携わった技工物で印象的な、苦労したケースは?
ジルコニア(材料が強くてかたい白い詰め物)の調整が大変だった、という苦労がありました。
技工士として大切にしているポリシーは?
丁寧に仕事をすること。
そして、セット(先生が患者様に装着)するときに、時間がかからないようにする事です。
技工士として、患者さんへの想いを教えて下さい。
直接、患者様に接することはありませんが、お口の中で少しでも長く持って、かつ快適な技工物ができればと思っています。
石膏模型の中には、さまざまな感覚があると思って仕事をしています。
また、新井先生にいろいろな点を教えてもらいながら、日々よい技工物を作っていければ、嬉しいです。

(インタビュー:2015)

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.