虫歯の無い永久歯

Menu

虫歯の無い健康的な永久歯列の完成

乳歯に多くの虫歯が出来てしまった場合、新しく生えてくる永久歯も同じように虫歯になっていく可能性が高いです。
なぜなら、お口の中が虫歯を作りやすい環境になっているからです。
そのような状態で萌出してきた永久歯は必ずまた虫歯になってしまいます。
虫歯になって治療して、また虫歯になって治療して・・・
を数年ごとに繰り返して、時間と費用を使いながら結局は歯の寿命を短くしているわけです。そして、抜歯となります。

永久歯は生え始めに虫歯になりやすい

永久歯は、生えてきて1~2年の間は、表面が十分に固まりきっていない(例えるなら、たけのこと一緒で最初は柔らかい状態です)ので、最も虫歯になりやすい時期です。
またこの頃は、お子さんが徐々にお母さんの監視下からはずれる機会が増えてくる時期でもあります。 (間食や歯磨き、生活全般において)。 そのため、お口の中の環境が変化しやすく、乳歯には無かった虫歯が永久歯になってから急に増えてくることも多いようです。
この時期に虫歯を防げれば、それ以降の虫歯の予防はかなり楽になります(たけのこも大きくなって竹になれば、かたく強くなるのです)。永久歯は萌出後、2~3年後で強固な歯になります。

この分岐点ともいえる時期に、どうすれば虫歯を防げるかをもう一度考えてみませんか?

虫歯は、虫歯菌がいきなり歯に穴を開けてできるのではありません。
歯の表面では、物を食べるたびに、カルシウムなどが溶け出ていったり(脱灰)、歯の中に戻ってきたり(再石灰化)することが繰り返されています。
出ていくのと戻ってくるバランスが取れていれば問題ないのですが、出ていく方が多くなると、強度が無くなっていき、ついには歯の表面が崩れて穴が開き、虫歯が出来るのです。

最近の研究では、このカルシウムの出入りには、虫歯菌の数、だ液の量や酸を中和する力、飲食回数、歯磨きの頻度、フッ素の使用状況などが関係していることが解かってきました。
さらにこれらの因子を調べることによって、お口の中の虫歯になるリスク(危険性)を知ることもできるようになりました。

現在私たちは、本当の意味での予防や治療のためにはリスク(危険性)の代償を知ることが欠かせないと考えています。
つまり、低リスクの人は虫歯があっても進行が遅く、再石灰化を促す治療もできますので、小さい虫歯ができていたとしても必要以上に削らずに済みます。(このような場合、歯は削らない方が長持ちします)

高リスクの人はお口の中の環境の改善をするよう努力しなければ、いくら虫歯を削って詰めても長持ちせず、また悪くなって治療を繰り返さなければなりません。
ただし、その原因がはっきりすることで適切な方法でリスクを減らしての予防は可能になります。

虫歯のあった乳歯列から、虫歯の無い永久歯列の完成へ

虫歯の無い健康的な永久歯列の完成

よほど厳しい歯科医の指導下で、親子ともども異常なまでの努力をしない限り、歯磨きだけでは虫歯をなくすほどの効果はありません。
また、最近では虫歯予防のために砂糖を控えるなど食生活の見直しもされてきてはいますが、でんぷんなどの糖質を含めてすべての糖分をカットしなければ完全に予防することは不可能です。

しかし、最近の研究では予防方法さえ間違えなければ虫歯のない永久歯列を完成させることは不可能ではないということも解ってきました。

唾液検査(虫歯の検査)
まずは検査をしてみましょう

お子様の本当の虫歯の原因を調べます。原因が違えば、予防法も違います。

虫歯の原因は人それぞれ、毎日歯磨きをしても虫歯になる人とならない人がいるのはそのためです。
その方法とは、幾つかの検査(検査なので痛みはありません)をして、お子さまのお口の中を科学的に分析し、
それぞれお口の中の状況に合わせた予防プログラムを作って、実践するという方法です。

予防プログラム

検査結果より、お子様一人一人にあった予防プログラムを提案させていただきます。 お子様のお口の特徴がわかれば、健康な永久歯完成のために、実行しやすい効果的なアドバイスをさせて頂きます。

費用について

詳しくは来院時お尋ねください。

虫歯の検査(唾液検査)5000円
虫歯の無い永久歯列完成のための歯appyクラブについ

「虫歯のない健康な永久歯の完成」を目標にしてできた年会費制(年6000円)のクラブです。
日本では予防には保険適応されないため、自己負担となっています。
そこで、御親子さんの負担を軽くするために年会費せいのくらぶとしました。

【内容】
■年に3~4回のフッ素塗布

歯のクリーニング(PMTC)、虫歯にならないための指導などを行い、総合的に管理しています。
虫歯を発見するための定期健診(年に1、2度で良いでしょう)ではなく、予防処置するため定期健診(年に4回以上)が必要なのです。
当院では、検診と健診では、処置、検査内容が違います。
詳しくは、先生、スタッフに確認してください。

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.