PMTC

Menu

PMTC/歯のクリーニング

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaning(プロフェッショナル メカニカルトゥース クリーニング)の略。 専門家(歯科医師・歯科衛生士)により、専用の器具を用いて、すべての歯面からプラーク(歯垢)を除去する方法です。

毎日、歯ブラシを行っていても、100%出来る方はいません。
ブラシの当たっていない部分のプラーク(歯垢)は成熟して細菌が作った膜・バイオフィルムが形成されます。

バイオフィルムは、細菌がフィルム上のバリヤーに覆われているため、生体の防御メカニズムで細菌が排除されないだけではなく、抗生剤・殺菌剤などの科学療法も効果がありません。
また、うがいか通常のブラッシングでは、取り除けません。
このままの状態にしておくと、細菌の感染により虫歯・歯周病が発症・再発する事になるでしょう。

このバイオフィルムを除去できる効果的な方法がPMTCです。

PMTCの効果

  • 虫歯の予防、初期虫歯の改善
    細菌・バイオフィルムを破壊しプラークを削除し、再付着しにくい状態にし、虫歯を予防します。
    また、エナメル質表面へカルシウム、アパタイト補給を助けます。
  • 歯質の強化
    PMTC後のトリートメントケアにて、アパタイト補給により、歯の表面のエナメル質の補強を行いフッ素散布により、歯の質の強化を行います。
  • 歯周病。歯肉炎の予防・改善
    歯面から歯肉緑上、歯用緑下のプラークを除去することにより、初期の歯肉の症状を改善します。
    また、プラークの再付着しにくい状態をにしますので、歯周病・歯肉炎の予防をします。
  • 審美性の向上
    タバコのヤニやコーヒーなど沈着した色素を取り除き、光沢ある本来の歯面に回復します。
    また、汚れを着きにくくします。ホワイトニングの維持にも良いです。

PMTCの手順

  • プラークの染め出し

  • 研磨剤の注入

  • 歯面の清掃

  • 歯面の研磨

  • トリートメントケア

  • 口腔内の洗浄(歯周ポケットの洗浄)

  • フッ素の散布

PMTC Q&A

Q.PMTCだけで、虫歯か歯周病予防はできるの?
A. PMTCは、歯科医院で行われる予防治療のひとつではありますが、患者様の毎日の生活の中での歯ブラシ、食事、免疫力向上などのケアも必要となります。
しかし、来院された患者様の中で定期的PMTCを行った方は行わなかった方に比べて歯周病、虫歯の発症が少ないというデータもありますので予防効果は高いと思われます。
Q.痛みはありますか?
A. 歯のクリーニング用の柔らかいゴムのカップか特殊なブラシを使っての歯面の清掃なので、痛みも不快感もほとんどありません。
むしろ、爽快感が生まれ、気持ちいいものです。
Q.何回かかりますか?
A. 予約時間に遅刻しない限り、通常一回で終わります。一回にかかる時間は個人差がありますが、約40分から1時間程度です。
Q.年齢制限はありますか?
A. 歯が存在するならば、小さなお子さんからお年寄りまで年齢に制限はありません。
Q.定期的に行うのでしょうか
A. 毎日の家庭でのブラッシングなどのケアと定期的なPMTCでより健康な歯が維持できます。
PMTCの間隔は歯により異なりますが、毎月もしくは3~4ヶ月の間隔で行うのが理想です。
Q.詰め物かかぶせ物、またはブリッジかインプラントをしていても大丈夫ですか?
A. 補綴、修復物がある場合は、十分考慮して、器具、研磨剤を選択し金属面など傷つけないよう十分注意して行いますので大丈夫です。
逆に、補綴、修復物している歯は天然歯に比べて、虫歯や歯周病になりやすいので、PMTCは効果的です。
また、インプラントの長期安定にもつながります。
Q.PMTCは誰が行いますか?
A. 当院では、主に担当の歯科衛生士が行いますが、歯科医師が行うこともあります。
Q.PMTCは虫歯か歯周病の治療になりますか?
A. PMTCは予防処置であり、それだけでは病気は治りません。
しかし、PMTCによって、歯面上のプラークの除去し、細菌のレベルが低くなれば、それだけで治療効果は高くなります。
Q.費用はどのくらいですか?
A. 当院では、40分5,000円です。
年会費が 年3回 13500円、年4回 18000円のお得なくらぶ制度があります。
(歯PPYくらぶ 大人用)

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.