ホワイトニング(ホーム/オフィス)

Menu

ホワイトニング(ホーム/オフィス)

歯を削らずに白くする、自然の白さにこだわった審美療法です。
アメリカではもはや常識のホワイトニング。日本でも安全な方法で、安心して簡単に「白い歯」を手に入れることができます。

ホワイトニングの種類と方法

オフィスホワイトニング

即効性があり、漂白効果のある薬剤を歯面に塗布し特殊な光を照射して歯を白くします。
約1時間で済みますので短時間で歯を白くしたい方におすすめです。
(結婚式・パーティー前など急に人に会わなければいけない時)
当院の漂白剤は静岡県の川邊先生が開発したもので、術後のしみる等の症状がほとんどなく、歯を白くすると共に輝くようなツヤツヤ感が得られるのが特徴です。


1. 術前のチェック

2. クリーニング

3. 漂白剤

4. 漂白剤の調合

5. 漂白剤 塗布

6. 照射

7. 終了
※3~6を通常2~3回繰り返します。
ホームホワイトニング

ご自宅で専用のトレー(マウスピース)に漂白剤を入れ、歯にはめ込み、1日 4~6時間行なう事により、通常7~14日で歯を白くする事ができます。自分の生活のペースに合わせて白くする事ができます。
オフィスホワイトニング後に行うとより安定した、白さが得られるでしょう。


1. [1回目]
・術前審査
・トレー作業のための型取り
・PMTC

2. [2回目]
トレー+ジェル
お渡し(漂白剤)

3.トレーにジェルを投入

4. [7~14日]
口腔内にセット

5. [2週間後]
漂白後の確認
トリートメントケア
失活歯の漂白

失活歯(神経を取った歯牙)の漂白は、オフィス、ホームホワイトニングでは、漂白出来ません。
他の方法(ワーキングブリーチ法)で漂白します。
歯の根の治療した中に、漂白剤を1週間位投薬する事により歯を白くする事が出来ます。

ホワイトニングQ&A

Q.なぜ歯は変色するのでしょうか?
A. ・コーヒーかカレーなどの色素の濃い飲食物による着色
・加齢による歯に黄ばみ
・歯の神経が死んでしまった場合
・テトラサイクロン系抗生物質による着色
すべてホワイトニングの対象となります
Q.どんな人でもホワイトニングできますか
A. 基本的に高校生以上なら大丈夫です。妊娠中か授乳中の人は避けたほうがお勧めです。
Q.使用する薬剤は人体に影響ありませんか?
A. 漂白剤のベースとなっているのは、過酸化尿素もしくは過酸化水素という薬品が使われます。
FDA (米国食品医薬品局)の認可されているものなので心配ありません。ただし、人によっては歯が知覚過敏症になる方がいらっしゃいますが、通常は1~2日で症状は軽減されるので心配は無いでしょう。

Q.ホワイトニングした歯はどのくらいの期間保てますか
A. ホームホワイトニングは2~3年位は効果が持続します。
オフィスホワイトニングのほうが弱冠早めに後戻りする傾向があります。
定期的にPMTCあるいはホワイトニングすることによって常に白さを保つことは可能と思われます。
Q.オフィスとホームホワイトニングどちらのほうが白くなりますか?
A. 持続的に漂白する分、ホームホワイトニングのほうが弱冠白くなる傾向にあります。
オフィスとホームを一緒に行ったほうがより効果的です。
Q.どのくらい白くなりますか?
A. 個人差があります。もともとの歯の色によっても違いますが、通常、歯の色見本の二段階くらいは白くなります。 詳しくはご相談ください。

ホワイトニング実績例

H・K 女性(ホーム)
N・M 男性(オフィス
T・K 女性(オフィス)
M・M 女性(ホーム)
R・M 男性(ホーム
F・Y 男性(ホーム

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.