体の「良い菌」増やせます!バクテリアセラピー

Menu

バクテリアセラピーとは?

「バクテリア」とは細菌の事。
「セラピー」とは、薬を飲まず、手術をしないで体や心を元気にする事。
例えば、「アロマセラピー」や「アニマルセラピー」などがその例です。

「細菌」というと、体に悪いというイメージ(悪玉菌:ピロリ菌、歯周病菌等)が強いのですが、善玉菌(乳酸菌、納豆菌)もいるのです。
その善玉菌を使って、もともと体が持っている「代謝機能」や「免疫機能」を活発にしてバランスをとろうというのが「バクテリアセラピー」です。
バクテリアセラピーが効くのは、具体的に下記のような症状です。

bt_img1

 

口の中は、唾液サリバリウス菌(100万~1億個/ml・耳かき一杯程度)がいて、歯周病菌の増殖を抑制してくれます。
菌が住んでいること自体は、何も問題ありません。
それを過剰な除菌やストレス、過剰な薬、運動不足が消しているのです。
例えば、必要以上のきれいにしていることは、「善玉菌」も「悪玉菌」も殺していることになります。
清潔すぎる環境では、「善玉菌」も死んでしまいます。
子供の頃から細菌の多い環境で生活している子供は、アトピーや花粉症患者が少ないといわれています。
泥んこ遊びをする機会の減った日本の子供は、アレルギーやアトピー増えているのです。
ちなみに、口の中には500種類以上、一本の歯には10億個、唾液1ml中に1億個の細菌が存在しています。
体には500種500兆個の「人体常在菌」がいます。
その量は、なんと2キロ、2Lペットボトル1本分に相当します。
肝臓でも1.~1.5キロしかないときくと、その多さがわかると思います。

何でスウェーデン?

スウェーデンは、予防医学の先進国です。
医療費は、政府が税金で手厚く負担するをため、医療費負担を抑えなくてはなりません。
そのため、病気になるのを防ぐ⇒予防にお金をかける⇒予防医学が発達したのです。
欧米では「治療」と「予防」は同じウェイトで重視されます。
なので、歯科医院は単に「虫歯を治すところ」ではなく、全身のさまざまな疾患の発生を予防する「税関」だと考えられています。

bt_img2

「プロバイオティックス」とは?

口から入れる「人の健康増進に役に立つ微生物・善玉菌」のことです。
「プロバイオティックス」を摂取すると、体内の微生物のバランスが整い、健康になります。
「プロバイオティックス」の代表的なものは、乳酸菌です。

 

動画

 

内容の一部

bt_img3

 

bt_img4

 

bt_img5

「バクテリアセラピー」は、世界のこれだけの国で採用されています

bt_img6

現在、欧米の小児科や産婦人科、歯科口腔外科、消化器内科、介護高齢者施設などを中心に、世界52ヶ国以上の医療現場で採用されています。
また世界中で行われている4,000余りの臨床治験は国際的に認められ、権威のある医学誌に掲載されています。

ロイテリ菌の7つの「良い事」」のいいこと、何に効くの?

「良い事」は、口の中だけにとどまらず、全身の「良い事」につながって生きます。

 

良い事 その1 歯周病菌

4週間で歯肉炎が良くなる。スケーリング(歯石取り)と同時進行だと相乗効果になります。

bt_img7
bt_img8

良い事 その2 虫歯抑制

唾液の中のミュータンス菌(虫歯菌)が80%抑制されます

bt_img9

良い事 その3 口臭

口臭の原因になる菌のはたらきを抑えます。

bt_img10

良い事 その4 母乳

母乳の中の免疫成分が増えて、アレルギーの誘発物質が少なくなります。
また、生まれて間もない頃は、消化器に「新しい微生物」が住み着き、影響を受けます。
良い影響も悪い影響もあり、悪い影響のひとつが「夜泣き」と考えられています。

bt_img11

良い事 その5 アトピー

善玉菌を増やすことによって改善します。

bt_img12

良い事 その6 便秘

腸内細菌の環境か整い、便秘が改善します。乳酸菌の得意分野です。

bt_img13

良い事 その7 ピロリ菌

ロイテリ菌は、ピロリ菌によく効きます。

bt_img14

 

他にもいろいろな効果があります。

bt_img15

(出典:BG18_PBTスタートガイドブックより)

 

バクテリアセラピーをした人の経験談

患者さんの感覚・自覚
 

  • 1.舌が乾燥しているように感じたが、乾燥感がなくなりました。
    唾液の出が良くなったようで、口の中がサラサラしています。
    口臭も減っている感じがして、家族からも臭いと言われなくなりました。
  •  

  • 2.他の病気の治療の途中で肺炎にかかり、抗生物質を長期間服用していました。
    副作用のすごい下痢で困っていたのが、ロイテリ菌を続けるうちに下痢に全くならなくなったので本当に助かります。
    歯肉の赤さも減り、歯ブラシもできるようになりました。
  •  

  • 3.歯肉が良い色になり、引き締まっている状態が続き、うれしくてブラッシングも丁寧にするようになりました。便がちょうど良い硬さになり、さすが乳酸菌だなと思っています。
  •  

  • 4.息子にイチゴ味を勧めたら、おならを我慢することがなくなり、おなかの張りが無くなったと喜んでいます。
  •  

  • 5.口臭が抑えられている実感があり、ずっと悩んでいた蓄膿症の症状まで良くなることを体感し、驚いております。
    前に耳鼻科で、蓄膿症の改善のために「腸を良くして」と言われたことを思い出しました。
    この一石二鳥の乳酸菌による治療は、私にとって有り難い限りです。
  •  

  • 6.夜寝る時に、入れ歯をきれいな状態にして寝ても朝必ず入れ歯特有の「臭い」と「ネバネバ感」がありましたが、ロイテリ菌を舐めるとこの感じは、ほぼなくなりました。
  •  

  • 7.花粉症の時期になると、必ず口の中(特に上あご)に白っぽいものができていました。
    口腔外科では、病的ではないと言われ安心していますが、毎年そうなるので気になっていました。
    ロイテリ菌を使ってから、白っぽいものができないのが不思議です。入れ歯も使っているので、これからもしばらく続けたいです。
  •  

  • 8.何十年も悩んできたアトピー性皮膚炎が、口のケアのために使い出したロイテリ菌を使えば使うほど良い方向に変わっていっています。
    具体的には、
    1)かゆみがとても減る
    2)赤みの部分が、顔をはじめ、手や他も減少している
    ということです
  •  

  • 9.歯磨きをちゃんとしているのに、歯と歯の間の歯茎が腫れて気になっていたが、きれいになって、うれしい。
    歯磨きがが楽しくなりました。

Q&A

Q.どれくらいで効果が得られるの?

A.2週間くらいで体の変化が実感できます。
錠剤は1日一錠一回(飴のようによくなめる)、リキッドは5滴、夜歯磨きしたあとが効果的です。


Q.副作用は?

A.全くありません。ノーベル生理学・医学賞の審査本部がある、スウェーデンのカロリンスカ医科大学で実施された、乳児から成人までを対象とした治験でも、安全が確認されています。
これまで33億食以上消費されていますが、副作用や事故の報告は1件もありません。

当院で取り扱いのあるプロバイオティックス

プロデンティス30錠入り 3000円+税
母乳由来の天然のプロバイオティクスです。
1回1錠以上を目安に、ゆっくり舐めながらお召し上がりください。

bt_img16


バイオブレス 30錠 2970円+税
お口のにおいが気になる方へ。
ストロベリー味です。
1回1錠以上を目安に、ゆっくり舐めながらお召し上がりください。

kusuri2

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.