マイクロスコープ/拡大鏡治療

Menu

マイクロスコープ/拡大鏡治療

~あなたはどちらの精度で治療を望みますか?~

従来、肉眼(保険診療)では見る事ができなかった部分を、歯科用のマイクロスコープを用いる事により、根管治療においては確認する事が難しかった根の亀裂や病気を確認する事ができ、治療の効果が格段に向上しました。

また、虫歯の治療においては虫歯を取り残し無く除去できる事(必要以上に削らない)、歯周病治療においては歯周ポケットの中を確認でき、悪い組織を除去できる事、審美歯科治療においては被せ物と歯の境目をより精密に合わせる事が出来る事、日常診療での治療の成果を飛躍的に上げる事が出来ます。

pico

一万円札を例にしてみましょう

「10000」の数字の下に二重線がありますが、拡大鏡を用いると「NIPPON GINKO」の文字が見えてきます。

micro_img1

新しい視野とより良質な歯科治療へ向けて

さまざまな診療において観察部位が大きくクリアに見えることで、より丁寧な治療が行なえます。

micro_img2

歯科には精度が必要

人間の裸眼での2点識別域は0.2mmが限界と言われています。
ミクロの細菌を確実にとらえるためには、より精密な治療が求められます。
そのような時、拡大鏡を使用し、拡大した視野で治療を行う事で、より正確な作業が可能となり、治療レベルを格段に向上させる事ができます。

従来、歯科医院の”経験”や”勘”に頼ってきた治療では不可能であった高度なレベルの治療を行う事が出来ます。

※マイクロスコープ/拡大鏡治療は自費診療扱いとなります。

新井歯科

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4
完全予約制 03-5668-8140

★初診受付・・・午前12:15まで / 午後18:15まで(土曜日16:45)

★土曜日の診療は17:30まで ★休診日は木・日・祝

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×
page top
page top
Copyright(c) 小岩の歯医者なら新井歯科 All rights reserved.