メール相談 Web予約

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4

03-5668-8140

キービジュアル

楽しく通ってもらうこと、
それが大切

イメージ2

  • 女性ドクター在籍
  • 痛みを抑えた治療
  • 無理強いはしません
  • 親御さんにしっかり情報共有
  • 治療だけでなく、
    予防、歯並び改善もご提案

楽しく来院してらもうために、当院が行っていること

院長

歯医者が「大好き!」というお子様は多くはいません。
なぜでしょうか?

独特の臭いがあるから、キュイ~ンという音が怖いから、そして何よりも治療が痛いから。これがお子様の気持ちです。

しかし、歯科医院側がちょっと工夫するだけで、そのような不快感を軽減できます。 その工夫をこれからご紹介します!

取り組み1.お子様のペースで!女性ドクターも在籍!

診療

お子様にも「慣れ」や「心の準備」があります。
それができていない段階で治療をしてしまうと、お子様に「恐怖心」を与えてしまい、最終的に何をしても「イヤイヤ」となってしまいます。

そのため、お子様の心の準備ができるまでは根気強く、まずは診療台に座ってみたり、器具を触ってみたりするところから始めていきます。

また、担当するドクターには子育て経験のある男性ドクターや、女性ドクターもいますので、お子様の対応、そして親御さんへのアドバイスも的確に行います。

集合

取り組み2.キッズスペース/ご褒美!

キッズスペース

キッズスペースが当院にはあります。
治療前に遊んで頂くことも、親御さんが治療中に預けて頂くこともできます。

また、治療を頑張ったお子様には消しゴムプレゼントをしています。これもお子様に大好評です!

取り組み3.「痛み」を可能な限り和らげます!

痛みを完全になくすことはできませんが、工夫をすることで、注射時、治療時の痛みや不快感を抑えることができます。

小児治療では、当院ではほぼ麻酔を使用していませんが、大きな虫歯の治療や乳歯の抜歯の際には痛みの少ない麻酔を心がけております。

STEP1「表面麻酔」を使用

表面

麻酔をする際の痛み。
一番嫌な瞬間ではないでしょうか。
しかし、麻酔針を入れる部位に事前に麻酔液をしみこませることで、注射時の痛みを軽減できます。
多くの医院では、この処置をせずに麻酔をすることが多くあるため、虫歯治療=痛いの原因になっています。

STEP2「極細の針」を利用

針

針は細ければ細いほど痛みを軽減してくれます。
当院では現在発売されている中で最も極細の針(33G)を使うことで痛みを抑えます。

STEP3「電動麻酔注射」の活用

電動麻酔

麻酔を注入する際にも痛みを軽減させるテクニックがあります。それは「注入速度」。速度が速いと細胞が膨張し、痛みの原因となります。そのため当院では注入速度を一定にするため、電動麻酔注射を利用します。

~どうしても歯医者が怖いお子様のために
「笑気ガス」~

笑気

当院には「笑気ガス」というものがあります。
このガスを吸引することで、気持ちが「ふんわり」し、緊張感・恐怖感を緩和するツールです。歯医者がどうしても苦手なお子様にお勧めしています。

取り組み4.根拠に基づく歯科治療|削る・削らないの判断を精密に

お子様の歯であっても「削りすぎない」、もしくは削る必要のない場合は削らず「経過観察」をすることが大切になります。

削りすぎないことを前提とした場合、削る/削らないの判断は熟練の歯科医師でも難しいものがあります。そこで当院では「ダイアグノデント」という装置を判断の一助として利用しています。

ダイアグノデントの機能

ダイアグノデント

  • 「経験や勘」ではなく、データで虫歯の有無を判断
  • 従来は発見が困難だった小さな虫歯を早期発見
  • 虫歯検出率90%という高い信頼性
  • 治療後にも再チェックするので、再発リスクを軽減

その他、「ドックスベストセメント」というものも利用しています。
これは医療先進国のアメリカで開発されたミネラルで虫歯菌を殺菌するという歯科材料を利用し、「ほとんど歯を削らず、かつ、神経を残す」という治療法です。

ドッグスベスト

従来までの治療法であれば、虫歯に感染した歯や神経は除去することが一般的でしたが、歯・神経を除去してしまうと、歯の寿命が極端に短くなってしまう問題がありました。

しかし、ドックスベストセメントを活用することで、歯をほとんど削らず、これまでであれば神経を除去していたケースであっても神経を残す治療ができる可能性が高まります。

  • エクストリュージョン法1
  • エクストリュージョン法2
  • エクストリュージョン法3

上記ケースは神経にまで達するほどの虫歯をドックスベストセメントを利用して治療したケースになります。

ドックスベストセメントは、残念ながらどの症例にも適用されるわけではなく、かつ、100%成功する治療法でもありません。つまり、夢の治療法ではないということです。
その点を事前にご理解いただき、興味がある方は一度お問い合わせください。

取り組み5.当院では「小児矯正」にも対応しています

当院では、お子様の矯正治療にも対応しています。
当院で行っている小児矯正は従来の方法とは異なり、「歯列育成矯正/顎顔面矯正」という方法を採用しています。

従来の方法は「悪くなってしまった状態を戻す矯正」ですが、当院で行っている矯正は「そもそも歯並びが悪くなってしまう原因を取り除く矯正」です。

これを行うことで従来の矯正と異なり下記のようなメリットを享受できる可能性が高まります。

  • 喘息(ぜんそく)の改善
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • アレルギー性鼻炎の改善
  • いびきの改善
  • 睡眠時無呼吸の改善
  • 咀嚼機能の改善
  • 学習能力向上の可能性
  • 夜尿症

歯並びが悪くなるのは、歯が並ぶために十分なスペースがないためです。

ドクター

食生活の変化で「咬む」という動作が少なくなったことで、顎の成長が不十分になり、結果、歯が並ぶためのスペースが確保できなくなるという理屈です。

当院ではこの状態を補うような装置やトレーニングで顎の成長を促し、大人の歯が適切に生えてくるためのアプローチを行っています。相談は無料ですので、是非、お問い合わせください。

詳細は小児矯正をご参照ください。

取り組み6.親御さんにしっかり情報をお伝えします

親御

お子様のお口の状態がどのようになっているのか、どのような治療をしたのか、治療後どうなったのか、は親御さんが気になる部分だと思います。当院では、分かりやすい資料などをお渡しし、親御さんに説明させていただいております。

お子様の健康なお口を創造する
「歯appyキッズクラブ」

イメージ

歯appyキッズクラブとは、お子様のお口の健康を守るためのクラブです。

このクラブから「虫歯ゼロ」のお子様がたくさん生まれました。虫歯は甘いものを食べるからなってしまうのではなく、甘いものを食べたとしても、虫歯というものを理解し、しっかりコントロールすることで虫歯になることを防ぐことができます。

一緒に、お子様の「虫歯ゼロ」を目指しましょう!

また、このクラブに入会することで次のようなデンタルノートをプレゼントしています!

最後に

私たちが気を付けなければならないこと。
それは歯科医院の経験を「トラウマ」にさせないこと。

院長

トラウマはお子様が成長した後も続きます。
そうなると歯が痛くても歯医者に行かなくなり、どうにもできない状態になって初めて来院することになってしまいます。

これではいけません。

治療時の不快感を可能な限り軽減させ、
そしてなによりも、私たちのお子さんに対するかかわり方をしっかり考えること。

これが大切です。

当院はお子様の「笑顔」を大切にしております!!

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4

電話03-5668-8140

  • メール相談
  • web予約

page top