メール相談 Web予約

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4

03-5668-8140

キービジュアル

キシリトールはどうして虫歯予防に良いの・・??

2015年09月18日

こんにちは、小岩歯医者さん 新井歯科 受付の平でございます^u^
 
すっかり風も日に日に冷たくなってきまして、となりましたね。
 
美味しい物の多い食欲の秋、食べた後はしっかり予防していきましょう!!
 
さて皆様も何度かお耳にしたり、あるいはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
 
今回は「キシリトール」についてのお話でございます。
 
キシリトールは人工の甘味料で、甘くて美味しいですがそれだけではもちろんありません!!
 
もともと、虫歯をつくるミュータンス菌は、糖分から『』を作り出します。
 
そして、そのが歯を溶かしていくのです!!
でも、キシリトールを食べたミュータンス菌は酸を作れないのです!
 
「あんなに甘い物だから、少しは作るんじゃないのか?」と
 
思われる方いらっしゃるかと思いますが、まったく作れないのです!
 
スクリーンショット 2015-09-18 11.42.35
 
私もこれを見た時はびっくりしました!それからは何か小腹がすいたとき
 
あるいは口寂しい時は、キシリトールタブレットまたはガムを食べるように
 
しています。当院で取り扱っている物はキシリトール100%の物で
 
これは市販ではお取り扱いのない、歯科専用の商品です!!
image
 
キシリトールも含有量が少ない物は効果が出ない事が言われております!
 
ぜひ食べるなら、100%の物を使って頂ければと思います!
 
もう明日からシルバーウィークという方も多いのでしょうか??
 
ぜひ素敵な連休をお過ごし下さいませ♪≥∇≤
 

舌癖について

2015年09月16日

こんにちは。小岩にある新井歯科の歯科衛生士の松永でございます。
先週は台風の影響で大変な事態がおこってしまい、被害に合われた方々の地域の一日も早い復興をお祈り致します。
さて、今回は舌の癖についてお話させていただきます。
みなさん普段舌はどこにありますか?
無意識に置いてある場所がとても重要なんです。
正しい位置は、上顎のへこんでいるところ(スポット)です。
舌が下に垂れ下がっていたり、前歯を触っていたりしてはいけません。
お子様ですと、成長期に舌が正しい位置にないと歯列不正の原因にもなります。
舌は上顎を成長させるための力になるためです。
また、大人の方ですと食べ物を正しく飲み込めなくてむせてしまったり、口の周りの筋肉が衰えてしまいほうれい線が強くでたりします。
また、お口をポカンと開いている方は、通常舌をスポットに付けておくべき動作をされていないので、舌の筋肉がゆるみ舌をあげる力が不足しています。一方食いしばっている方は、舌や頰の筋肉に圧をかけすぎているため、筋肉が硬くなり血行も悪く舌の動きが鈍くなっていることが多いです。
その場合は舌のストレッチトレーニングがあり、行うことによって舌の動きがよくなり、唾液による自浄作用も高くなります。またお口周りの筋肉の緊張がほぐれて表情も豊かになる効果が得られます。
おすすめトレーニング(舌を伸ばして筋肉をほぐす)
①お口を大きく開け舌をスポット目指してグーっと10秒伸ばす。
②舌を右にグーっと10秒伸ばす
③舌を左にグーっと伸ばす
④舌を舌にグーっと伸ばす
☆4方向(上下左右)を1セットに1日1〜3回行う
ぜひやってみて下さい。
なお、当医院には歯周病専門医がおりますので、歯周病でお困りの方はご相談下さい。

舌苔について!!

2015年09月11日

顆粒入り歯磨き粉

2015年09月4日

ありがとうございました!

2015年08月23日

こんにちは。小岩にある歯医者さん 新井歯科、歯科衛生士の内山です!
先週の新井歯科は夏休みをいただき、ご迷惑をおかけいたしました!!
今週からは、通常通り診療いたしますのでよろしくお願いします!!
スタッフ一同、リフレッシュして残りの4カ月を突っ走りたいと思います\(^o^)/
最後にわたしの旅行先を、 
海外に行きました。
と、思いきや、、

初めての東武ワールドスクエアでした♡

では!!

砂糖食いの若死

2015年08月16日

こんにちは。新井歯科、歯科衛生士の相澤です!
お盆休みはみなさんいかが過ごされましたか?
私は新潟にある実家に帰省させてもらいました。何もないところですが、生まれ育っただけあって、心が落ち着きます。
早速ですが、タイトルのことわざの意味をご存知でしょうか?
これは、美味しいものばかり食べていると、体に良くないという戒めの言葉です。
この記事はWHO(世界保健機構)の新しいガイドラインの中で、糖分の摂取基準について書かれたものです。1日あたり一般的な成人で小さじ6杯までが望ましいとされています。なぜでしょうか。
答えは、糖分の摂り過ぎにより、肥満症や虫歯のリスクが飛躍的にあがります。加えて、糖尿病や認知症など様々な疾患を招きます。
ただ、糖分は私達の生活から切り離せない大切な栄養素のひとつなので、適度な量を心がけて摂取しましょう。
 
IMG_2064.JPG
 

ミーティング中

2015年08月11日

今日はスタッフ全員でミーティングなうです!  

江戸川の花火大会

2015年08月4日

こんばんは、受付のタイラです。
実は今月からHPがリニューアルしました!
これからもよろしくお願い致します。
また先日の8/1は江戸川の花火大会でしたね✨
今年も例年通り院長先生のご自宅の屋上から
スタッフ皆でお邪魔させていただきまして
綺麗な花火を見させていただきました(*≧v≦)
夏の風物詩、花火が私本当に大好きですー!
いつも見させていただきありがとうございます先生( ˇωˇ )
花火みれて元気もチャージ出来たのでまた頑張りたいと思います٩( ü )و
皆さんも熱中症には十分ご注意の上、素敵な夏を
満喫してくださいねー(੭ ´ω` )੭🎵 
  

7/29(水)に毎年恒例の「一日歯医者さん」を行いました!

2015年07月31日

☆顎関節症についてのお話☆

2015年07月28日

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-4-4

電話03-5668-8140

  • メール相談
  • web予約

page top